Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!

芸能

1: 2017/03/28(火) 09:52:58.39 ID:CAP_USER9

AKB48グループ出身者の中でもトップクラスの成功ぶりを見せているのが、“ゆうこす”こと元HKT48の菅本裕子。現在は“モテクリエイター”を自称して、YouTubeにメイク動画をアップしたり、芸能界志望の女子向けにワークショップを開催したり、スタイルブックの発売が決定したり、SNSを駆使して多方面で活躍しています。活動は絶好調で、なんと3月13日には「収入も100倍以上になった」と告白しました。

・HKT48は円満脱退だったと明言
菅本は2011年7月、HKT48の第1期生オーディションに合格。しかし、活動期間は短く、2012年8月に他4人のメンバーと同時に活動辞退しました。グループが始動してすぐの大量卒業ということで、さまざまな憶測が飛び交いましたが、菅本がのちに「未だにネットでは『ファンと繋がって家に泊まったりお酒タバコして辞めた』になってるらしい。うえーん(笑)」「ファンと会った事ないし、恋愛関係とかなった事ないぞ~辞めると言ったのは自分やぞ~」と自ら希望した上での脱退だったことを明言しています(共に昨年3月6日のツイート)。

HKT48脱退後は、お料理タレントとして再デビューするも上手くいかず……。芸能界をフェードアウトしていくのかと思われましたが、転機となったのが昨年開催された、講談社主催の女性アイドルオーディション「ミスiD2016」。こちらで菅本は、準グランプリを見事獲得しました。

受賞をきっかけに、世間の注目度も急上昇。菅本は3月13日、「『モテクリエイター』という職業を作ったし、収入も100倍以上になったし、、『SNS』の使い方なら、私は芸能界で、1番だ」と自信たっぷりにツイートしています。どの時点での懐事情と比べて「100倍以上」と言っているのかは不明ですが、なんにせよ上り調子であることに間違いありません。

・再生回数50万回を超える人気YouTuber
菅本の現在の活躍ぶりについては、アイドルファンの男性より、オシャレ好きな女子の方が把握しているかもしれません。彼女が自称している“モテクリエイター”とは……?

主な活動のひとつとして、YouTubeの公式チャンネル「ゆうこすモテちゃんねる」の更新があります。菅本はこちらで、メイクプロセスの解説、話題のコスメレビュー、料理レシピ紹介などの動画をアップしているのですが、再生回数が50万回を超えているものも少なくない、れっきとした人気YouTuberなんです。また、モテるためのメイク法や画像加工法を指南する女子向けイベントも開催しています。

モテの識者として注目度が高まり、多数の女性向けファッション誌にも登場しています。その甲斐あって、スタイルブックの発売も決定(発売日やタイトルは後日発表)。写真集とは異なり、ファッションのこだわりなどにも焦点を当てたスタイルブックが発売されるというのは、女子人気が高い証拠です。他にも化粧品開発に意欲を示していたりと、美容・ファッション業界において、モデルとタレント、プロデューサーをミックスさせたような活動を続けています。

ファッション業界で活躍するAKB48グループ出身者といえば、ファッションブランド「ハニーシナモン(HoneyCinnamon)」プロデューサーの元SKE48・平松可奈子が有名ですが、菅本もいずれ平松と並んで語られる存在となるかも。まだまだ伸びしろを感じさせる現段階で「収入は100倍以上」と言うのだから、恐ろしい話です……!



ゆうこす初スタイルブック『#モテるために生きてる』発売決定
no title

no title

元HKT48 菅本裕子
no title

no title
【【朗報】元HKT48・菅本裕子ちゃん、収入100倍以上になった wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/28(火) 07:56:35.93 ID:CAP_USER9

お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(38歳)が、3月27日放送のバラエティ番組「深イイしゃべくり天才合体SP」(日本テレビ系)に出演。コンビニでギャルと仲良くなったエピソードを披露した。

若林は最近、自宅近所に夕食を食べに行く場所がないと悩んでいるそう。定食屋はあるものの、自身の中では2日連続まではOK、3日連続はNGとの決めごとがあるため、必ず3日目にはコンビニのイートインコーナーで一人、夕食を食べているという。コンビニで買った食事を自宅で食べないのは「家でコンビニのもの食べてるのが寂しい」からなのだとか。

そんな生活をしているうちに、いつの頃からか、“彼氏に隠れてタバコを吸いに来ているギャル”と親しくなった。最初はイートインコーナーとガラスを隔てた向かいにある喫煙所に、いつも来ているギャルという程度の認識だったが、何度も存在を確認するうちに、次第に会釈するような間柄になったという。

そしてある日、「(コンビニの)外に出たら、向こうが『こんばんは』みたいになった。『一人で食べてるんですね』みたいに言われて。自然にしゃべるようになって」と交流がスタート。今では「その子が(タバコの)ニオイを消すために牛乳を一気飲みして帰るんですね。最近、オレがニオイを確認して帰る。全体のニオイを、『ニオイします?』みたいになって、『オッケー!』って」と、ニオイチェックも担当するほど仲良くなっているそうだ。

そんなエピソードを嬉しそうに語る若林に、番組MCのくりぃむしちゅー・上田晋也(46歳)は「お前、毎日なにやってんの」と呆れた様子だった。
【【朗報】オードリーの若林さん、コンビニでギャルと仲良しに wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ