Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!

スポーツ

1: 2017/05/24(水) 00:50:05.98 ID:QdR3ev/Hp

各所で波紋を呼んでいる、日本ハム・大谷翔平のWBC欠場。痛めている右足首には手術の可能性も出ており、シーズンの開幕投手も絶望的となっている。

国際大会での「二刀流」起用を楽しみにしていたファンからはため息が聞こえてくるが、同じく日本代表に選出された選手はどう思っているのか。先月24日に発表された追加メンバーのひとり、中日投手の岡田俊哉(25)はこう話す。 「もちろん(代表に)選ばれるのは光栄なことだし、逆に僕なんかでいいのかという思いもあります。 ただ僕らは第一に球団の商品なので、それを自覚してチームのことを第一に考えてやらないといけない。ケガは一番怖いので、(出場を辞退した)大谷くんが羨ましい。僕もできたら辞退したい」

いくら国際大会で結果を出そうが、年俸には反映されない。それどころか、張り切りすぎてケガでもしようものなら、チームに多大な迷惑をかける。 09年のWBCでは、候補になった中日の6選手全員が出場を辞退。08年北京五輪では川上や岩瀬が故障し、落合監督(当時)が「またケガでもしたらどうするんだ」と、ストップをかけたからだといわれている。

岡田の「発言」は、代表選手が共通して抱いている思いでもありそうだ。 
【【悲報】中日・岡田俊哉「WBC辞退できる大谷がすごく羨ましい」】の続きを読む


このページのトップヘ