Time After Time

ブックマークしてね~! http://news.blogo.jp/

スポーツ

1: 2018/05/17(木) 10:20:48.63 ID:CAP_USER9
米テキサス州ダラスの高校バスケットボール界で活躍し、監督投票による最優秀オフェンス選手に選ばれていた高校生の年齢が25歳だったことがわかり、データ改ざんに伴う公文書偽造の容疑で逮捕された。ダラス・モーニング・ポスト紙によれば、この選手は「ラシャン・リチャードソン」という名を語っていたシドニー・ブービエ・ギルストラップポートリー容疑者で、昨秋にダラス市内のスカイライン高校に入学。この高校は2017年にテキサス州全域に甚大な被害を与えた「ハリケーン・ハービー」の被災者のために入学枠を与えており、同容疑者は17歳と年齢を偽って願書を申請した。そしてスカイライン高校に入学したあとに、ヒルクレスト高校に転校。そこでバスケットボール・チームの主力選手となり、地域内のリーグで大活躍を見せていた。

しかし同容疑者は2011年にこれとは別のノース・メスキート高校を卒業し、2013年シーズンには全米クリスチャンカレッジ・アスレチック・アソシエーションに所属するダラス・クリスチャン・クルセイダースでプレー。“大学生”としての選手経験もあった。年齢詐称が発覚した発端は、ヒルクレスト高校が出場していた大会の会場に、ノース・メスキート高校のコーチが居合わせたこと。かつての教え子が高校生として出場していることをこのコーチがヒルクレスト高校の監督に教え、ギルストラップポートリー容疑者の“犯罪”が明らかになった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000088-spnannex-spo
【【悲報】高校バスケの最優秀選手が年齢詐称で逮捕!実は25歳 www】の続きを読む

1: 2018/05/17(木) 12:15:45.28 ID:CAP_USER9
日本代表は18日、週明けの21日にスタートする国内合宿メンバーを発表する。この中からロシアW杯本大会メンバーが選ばれるわけだし、いよいよ100%W杯モード突入である。ところが!14日、日本サッカー協会(JFA)の幹部たちが、夜遅くまで鳩首会談を開いたという。日本代表に関係する人物のスキャンダルを一部週刊誌が掲載するという情報が耳に入ってきたからだ。「解任されたハリルホジッチ前監督の後釜に座った西野朗監督(63)、その西野監督の前職・技術委員会の委員長に就任した関塚隆ロンドン五輪監督(57)のネガティブな情報が報じられる――という話をJFA田嶋幸三会長(60)が聞き及ぶことになり、14日にJFA幹部を招集して午後10時すぎまで『善後策をどう講じるか?』を話し合ったようです。もっとも、具体策は何も出てこず、結局は田嶋会長の『週刊誌に負けないように頑張ろう!』という間の抜けたセリフで散会となった」(放送関係者)

■本田圭佑をめぐるスキャンダルも?

実はもうひとつ、やっかいな案件があった。FW本田圭佑(31)のことをある週刊誌が取材しているという話にもなり、田嶋会長は週刊誌対策に右往左往しながら「W杯前の大事な時期に……」とゲンナリしていたという。が、ゲンナリしているのはむしろ、周囲の方だ。というのも、W杯予選を突破させたハリルホジッチ前監督を「選手とのコミュニケーションが不足。信頼関係も損なわれていた」と具体性に欠ける理由で一方的に解雇したと思ったら、15年シーズンのJ1名古屋監督を最後に現場から離れ、監督として“一丁上がり”の西野委員長を後任指名というデタラメ人事を断行した。スポンサーや代理店、一部選手の顔色をうかがった末の監督交代という後ろめたさがあるから、ウワサ話に反応して右往左往する。「自らまいたタネ」なのである。

15日、日本代表にオフィシャル時計を提供しているスイスの高級ブランドのイベントに“渦中の2人”が出席した。イベントの前半に本田が登場。「選ばれたら3度目のW杯となる。今回が一番コンディションが良い」「経験を積んだ分、これまでよりも上(の成績)を残せる。期待してほしい」「ロシアはサッカー人生の集大成」などとコメント。いつも通りに自信に満ちあふれた本田だった。

後半から出てきた西野監督は、代表選考について聞かれると「今はデリケートな時期なので回答は控えたい」「選手には『W杯に向けて心身ともに戦える状態を整えてほしい』と。その上でハイレベルなチームをつくりたい」と話した。本来、この場に立っていたのはハリルホジッチ前監督のはずだった。壇上の西野監督は「簡単に(監督を)引き受けなければ週刊誌に狙われることもなかったのに……」と複雑な気持ちだったに違いない――

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000024-nkgendai-socc

no title

【【悲報】西野ジャパンに醜聞勃発か?本田圭佑をめぐるスキャンダルも www】の続きを読む

1: 2018/05/17(木) 12:22:38.82 ID:CAP_USER9
2月の独ブンデスリーガの試合中に左足首を痛め、ロシアW杯出場が不安視されている独ドルトムントMF香川真司(29)。長らくリハビリ生活を続け、今月12日のリーグ最終戦の後半30分、3カ月ぶりの公式戦出場を果たした。14日に帰国した香川は「皆さんが思っている以上にケガは問題ない」と強調したものの、14日の「予備登録選手35人のリストをFIFAに提出するタイムリミット」を見据え、帳尻合わせ的に途中出場した――といった話も伝わってくる。「4月半ば過ぎにチーム練習に合流した香川ですが、欧州視察中だった西野新監督がドルトムントを訪れた今月2日、香川は実際にプレーする姿を見せることができなかった。現時点で万全とは言い難く、本大会までにベストコンディションを取り戻せるかどうか、微妙と言うしかありません」(元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏)

香川は英プレミアの名門マンチェスター・ユナイテッドでもプレー。日本代表では、エースナンバーといわれる「背番号10」を背負い、14年のブラジルW杯にも出場したが、クラブでの活躍と比較して代表でのパフォーマンスはいまひとつ。「背番号10は、日本サッカー協会の大スポンサーであるアディダス社の契約選手が付けることが定番化。11年のアジア杯以降はケガなどで未招集のとき以外、香川が背負ってプレーしている。体調が良化すれば、香川が背番号10を付けてロシア入りするでしょう。しかし、本大会でエースらしい働きを見せられるか?と問われると難しいと言わざるを得ない。というのも日本代表に連綿と続いている<背番号10の呪い>があるからです」と前出の六川氏がこう続ける。「02年日韓W杯は、アディダスと契約する中村俊輔(当時横浜M)が背番号10を付けてプレーすると誰もが思っていましたが、当時のトルシエ監督がメンバー外として物議を醸しました。06年ドイツW杯に捲土重来を期した中村は、体調を崩して本来のパフォーマンスを発揮できず、10年南アW杯では大会直前に主力の座をFW本田圭佑に奪われた。14年には香川が背番号10を背負って勇躍ブラジルに乗り込んだが、本来の持ち味を発揮できず、チームも1分け2敗の惨敗に終わってしまった。今の香川は、06年と10年W杯前に体調を崩し、思うようなプレーができずに苦悩していた中村の姿がダブります」

香川もロシアで呪い殺されてしまうのか――。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000014-nkgendai-socc
【【悲報】香川真司に背番号10の呪い再び www】の続きを読む

1: 2018/05/21(月)10:12:15 ID:0me
■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)
中村航輔(柏レイソル)

■DF
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
昌子源(鹿島アントラーズ)
内田篤人(鹿島アントラーズ)
森重真人(FC東京)

■MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
乾貴士(エイバル/スペイン)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
伊藤達哉(ハンブルガーSV/ドイツ))

■FW
岡崎慎司(レスター/イングランド)
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)

これでロシア行くからよろしく頼むやで

【わいサッカー日本代表監督、24人のW杯ベンチ入りメンバーを発表 www】の続きを読む

このページのトップヘ