Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!

女子アナ

1: 2017/05/25(木) 19:48:17.76 ID:CAP_USER9

4月から、『ビビット』『上田晋也のサタデージャーナル』『週刊報道Bizストリート』と、一気に3本も担当番組を増やしているTBSの古谷有美アナ(29)に注目が集まっている。「'08年のミスソフィア(上智大学のミスコン)のタイトルとともに、'11年に鳴り物入りでTBSに入社しましたが、出世レースでは同期の吉田明世アナに先を越され、これといった印象を残してきませんでした。ところが、ここに来て突然の大躍進。TBSの新エースとして指名を受けたと言ってもいいでしょう」(テレビ雑誌記者)

色白で透き通るような肌、優しげな癒やしの笑顔を持ち、仕事ぶりも落ち着いて安定感のある古谷アナ。それだけに、もっと早くポジションが与えられてもよかった気もするが、実はこの1~2年、そのエッチなボディーに一部のマニアから熱い視線を注がれるようになっていたという。「唯一、彼女が元気なパフォーマンスを見せていた『女子アナの罰』('14年3月終了)では脚を見せたがる“美脚自慢”として扱われていましたが、バストもなかなかのボリュームで、推定Eカップ乳の持ち主であることが分かってきたからです。それでいて腰も細くくびれており、脱がせたら、カトパンこと加藤綾子アナのようなボディーをしているに違いないと言われています」(芸能記者)

実際、〈古谷有美アナのニット巨乳がエッチだ〉といったタイトルとともに、彼女の番組出演画像が、連日、ネットの掲示板にアップされるようになっている。「腕を前に組んで、お辞儀でもしようものなら、“だっちゅ~の”状態となった胸元を際立たせます。5月5日放送の『ビビット』でのピンクのニット姿は、彼女のふんわり乳を強調するようで、動くたびに揺れるバストに釘付けにされてしまいましたね」(前出・テレビ雑誌記者)

古谷アナの遅咲きフェロモンに注目だ。

8_n


【【朗報】TBSの新エース!古谷有美アナのカトパン超えセクシーボディー wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/24(水) 22:42:32.83 ID:CAP_USER9

乳がん闘病中の小林麻央(34)が、薬を変えてからの体調の変化を明かした。

麻央は24日にブログを更新し、「痛みどめの定時の貼り薬、飲み薬から変えて、便秘が減りました!」と報告。その一方で眠気を強く感じるようになったと明かしたが、同時に「人によって、薬は合う合わない、効き目が強い弱い、作用の出方、違います。眠気に慣れない方もいると思います。なので、私が経験していることが、皆さんにも当てはまるということは全くありません」と注意を促した。

自身もかつては他人の薬の効果などが自分に当てはまらないことに「同じ苦しみと闘う癌患者なのに、羨ましく思ってしまったり、逆に申し訳なく感じてしまった」という。そうした経験を経て「自分は、自分だけの性格の癌と闘わなければならない。そう思って、私はいつもいます。本当に自分の身体はオリジナル」との思いをつづった。
【【朗報】闘病中の小林麻央、薬を変えて便秘が減りました wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/26(金) 13:45:29.99 ID:CAP_USER9

歌舞伎俳優・市川海老蔵の妻で、乳がんを公表し闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央が24日付で自身のブログを更新。父親への思いをつづった。

父親がお見舞いに訪れたようで「父がお干菓子を買ってきてくれました」と紹介した小林。「昔から大福や今川焼きのイメージしかない父が、なぜこんなに色鮮やかなお干菓子を選んだのだろうと珍しすぎて考えてしまいました」と思うところを記した。

そんな父親のチョイスを「きっと食べられないかもしれないし、見るだけでも明るい気持ちになって欲しかったのかな」などと思いを巡らせた小林は「子供が病気なのもつらいし。親が病気なのもつらいし。父がとても疲れて見えたので心配になりました」と吐露。さらに「もしも父が病気になったりしたら」と想像し「いつまでも元気でいて欲しい」と願った。

また、小さい頃より父親と仲が良かったという彼女は病気を患ってから「父が、時々するどうしていいかわからなそうな態度に、気付けなかった深い愛情を感じます」とも感慨深げにつづっている。


◆体調の変化を報告

その一方で「痛みどめの定時の貼り薬、飲み薬から変えて、便秘が減りました!」と報告。眠気に悩まされているようだが「人によって、薬は合う合わない、効き目が強い弱い、作用の出方、違います」と受け止め「自分は、自分だけの性格の癌と闘わなければならない。
そう思って、私はいつもいます」と前を向いた。


◆闘病生活をブログで発信

昨年6月、海老蔵が会見で、麻央が乳がんを患っていることを公表。

10月頃に「局所コントロール、QOL(QualityOfLife=生活の質)」のための手術を受け一度退院したが、12月に体力回復のため再び入院。今年1月29日、退院を報告。自宅療養をしながら母や麻耶の助けを借り、麗禾ちゃんと勸玄くん2人の子育てに励んでいたが、体調不良を訴えることが続き、4月22日に再入院した。
【小林麻央、父親の愛情に感慨!体調の変化も報告 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/26(金) 18:22:14.53 ID:CAP_USER9

歌舞伎俳優の市川海老蔵が26日、自身のブログを更新。闘病中の妻・小林麻央を支える身として、「支える側はより元気に強靭になり支えなければならない!」と気持ちを綴った。

同日、海老蔵の義理の姉・小林麻耶がブログを更新。友人からかけられた言葉『私も大変なとき助けてもらったから今度は私が助けるよ』に対し、「私も助ける側にまわれるよう、強くなります。優しくなります。」と綴ったことを受け、海老蔵もブログを更新。

大病を患い、現在闘病中の妻・麻央を支える身として、「やはりマヤちゃんのブログにもありましたが、支える側としては支える側はより元気に強靭になり支えなければならない!という私の考えです。」とさらにタフに、精神面を強く保とうとする決意を綴った。

夫として、2児の父として、また歌舞伎俳優・市川海老蔵として、「元気無くなるわけにはいかないし落ち込む暇もない、前向きに何事も取り組むことを日々学ばさせていただいております。日々に感謝。笑笑」と日々の生活、環境に感謝の気持ちを述べ、「そしてそこには常に愛がある。」という言葉で締めくくった。
【市川海老蔵、小林麻央を支える気持ちを強める!より元気に強靭に wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/22(月) 10:39:32.63 ID:CAP_USER9

 歌舞伎俳優・市川海老蔵(39)の妻で、がん闘病中のフリーアナウンサー・小林麻央さん(34)が22日朝、自身のブログを連続で更新。「朝食」のタイトルで記事と写真をアップした。

 この日2度目となった更新で、麻央さんは重湯のような三分粥(がゆ)などの器が並んだお膳の写真とともに「朝食、いただきます!!」とコメント。「小皿の梅があると三分粥がすすみます!」と食べる意欲をつづった。

 麻央さんは21日、3日ぶりに更新したブログで「痩せる」と題し、「今朝は、着替えるときに、裸で鏡の前に立ってみると、私が恐れていた姿に近い身体が写っていて、一瞬 衝撃を受けたあと、泣いてしまいました」と赤裸々に告白。

 この日朝は「朝日」と題してブログを更新し、「ここ最近は、朝の4時~5時に、お薬を飲むために起きるのを活用し、その時、カーテンを開けてからまた眠ります。乳がんと朝日はとても関係が深く、朝日を浴びることがとても大切だそうです」とつづっていた。
【小林麻央さん「三分粥がすすみます!」ブログで朝食の写真公開 wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ