Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!

アイドル

1: 2017/06/28(水) 06:04:45.56 ID:ocpBpCMBp

そして本日。
初めての体験をしました!
なんと
スカートの中 盗撮された
スーパーでさー
お菓子見よったとねー
そしたらその男もおって そのときは なーんも思ってなくて
次お総菜見に行ったら その人も来て
通りすがるときに なんか太ももの裏に当たった。と思って 見たら
その人ケータイ持っとってさー
盗撮されたー
しくったーー
向こうも思ったやろーね
「げ!!ケータイかすってもーたーーー」
て。笑
ねーねー
あのさ
撮るなら撮るて言ってよ
そしたらパンツかわいーの履くやーん!笑ニヤニヤ
??(???*)爆
追いかけよーかと思ったけど めんどくてやめた。笑
ケータイ太もも かすったぞ!!
へたくそめ

no title

【【悲報】田中れいな、ガチでパンツ盗撮される wwwwww】の続きを読む

1: 2017/06/26(月) 22:29:15.00

藤井四段出演で民放各局が仕掛ける『乃木坂46』と札束のW攻勢

史上最年少でプロ棋士としてデビューして以来、公式戦では一度も負けていない(6月20日現在)中学3年生の藤井聡太四段(14)が快進撃を続けている。

藤井は大阪、東京のトーナメント戦(6月7日、10日)で5戦全勝。17日に大阪で行われたオープン戦でも勝ち、史上最多の連勝記録まであと1つに迫る27とした。こうした藤井四段の活躍に笑いが止まらないのが、日本将棋連盟だ。「藤井君の活躍で将棋が改めて注目され、小中学生の間で再び将棋ブームが到来しているんです。最近は女の子の間でもジワジワと将棋が広まり、将ガール”と呼ばれる美女らが急増している。藤井君の活躍で将棋界にバブルが到来した」(連盟関係者)

このブームに便乗し、水面下で怪しい動きを展開しているのが民放テレビ局だ。藤井四段をなんとかバラエティー番組に出演させようと企んでいるのだ。「普段の藤井君は笑顔がまだあどけない中学生。当然、異性にも関心があるはず。そんな中、漏れ伝わってきたのが『乃木坂46』のファンだという話です。事実なら、乃木坂メンバーをキャスティングする。もし、恋愛関係に発展すればさらに旨味が増しますから」(制作会社プロデューサー)

ちなみに、プライベートの藤井四段にはガールフレンドと呼べるような異性はいないという。藤井四段のキャスティングに『乃木坂46』をまき餌にするとは節操がなさすぎる気もするが、奥の手はまだある。「札束攻撃です。それこそ2時間拘束で200万円の出演料を支払うんです。時給換算したら100万円。藤井君はさておき、周囲の取り巻きが色めき立つ金額です」(芸能プロ関係者)

藤井四段出演を狙う具体的な番組名も入手した。「日本テレビは『24時間テレビ』、『世界一受けたい授業』、『行列のできる法律相談所』。TBSは『金スマ』『ぴったんこカンカン』。フジテレビは『バイキング』、『ネプリーグ』、『アウト×デラックス』。テレビ朝日は『中居正広のミになる図書館』などでオファーを考えているんです」(放送作家)

藤井君、ゲスな大人たちの“コマ”使いにご注意を。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12151-13230/

将棋マニア・乃木坂46伊藤かりん
no title


【【将棋】藤井四段、乃木坂46をまき餌にしてテレビ出演交渉 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/06/27(火) 07:44:21.43 ID:CAP_USER9

25日深夜放送の「真夜中」(フジテレビ系)で、HKT48の指原莉乃が、クラブカルチャーが苦手なことを明かした。 この日の放送では、指原とリリー・フランキーがクラブカルチャーを学ぶため真夜中の渋谷を散策した。

クラブが未経験だという指原は、リリー・フランキーから今回のテーマが告げられると早くも「一番無理!」と拒絶した。「クラブに行く人も嫌い」「クラブに行くような人とは友達にもなりたくない! 本当に好きじゃない。フェスも無理」と、音楽を聴いて踊る空間や人に抵抗感があると打ち明けた。

これを聞いたリリー・フランキーが「AKBのライブでもお客さん踊ってるじゃん」とツッコんだが、指原は「踊らない! サイリウム(ペンライト)振ってるだけだもん」と両者は全く異なるものだと主張する。クラブやフェスなど、音楽を聴きながら踊っている人たちは「信用ならん」と警戒していることも明かした。

あらためて指原は、クラブの印象について「行ったことないから想像」としつつ、「踊りを踊ったことがない人が踊っている感じが怖い」「引いちゃう」と自身が思うクラブのダンスを披露しながら説明していた。

http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13253746/
【【HKT48】指原莉乃、クラブに対する苦手意識を告白!「クラブに行く人も嫌い」「信用ならん」】の続きを読む

1: 2017/06/27(火) 08:29:55.72 ID:CAP_USER9

もう天気にすら恵まれない……。先日、AKB48による「49thシングル選抜総選挙」が沖縄で開催。元祖神7の1人・渡辺麻友さん(23)が、卒業を発表しました。

当日は記録的な豪雨により、野外ステージでのイベントは中止。急遽、無観客による開票イベントとなりました。雨女としての呼び声も高かった“まゆゆらしい”といえるラスト総選挙。この日は別のメンバーが開票スピーチで結婚宣言をするなど、イベントは悪い意味で“伝説”となりました。

まゆゆといえば、在籍時に恋愛スキャンダルもなく下ネタなどの過激ジョークも封印。「AKB48にすべて捧げてきた」と発言したこともあり、完璧なアイドルと称されてきました。

しかし振り返ってみると超人気メンバーではあったものの存在が飛び抜けて輝いていたようには見えず、もっともアイドルらしいのに世間的には“報われなかったアイドル”などと呼ばれることもあるようです。

近年は「坂道系グループ」の人気に押され、難しい時期が続いているAKB48。功労者の1人といえるまゆゆのシングルCDにおけるセンター起用回数は、在籍期間の長さの違いはあれど単独センター回数が大島優子さん(28)とほぼ同じ!極端に報われなかったというわけではありません。

しかし現在人気を二分する存在の指原莉乃さん(24)と比べると、テレビ露出の少なさは顕著。指原さんが地方拠点のHKT48へ移籍していることを加味すると、まゆゆが“報われない”と表現されるのも仕方ないのかもしれません。

AKBを見ていると真面目な彼女に好感を抱くものの、目に入ってくるのはアピール上手な他のメンバーばかり……。なんて矛盾を感じたことのある人もいることでしょう(熱狂的なまゆゆ推しは除く)。好感と見たときの面白さを感じる人が違うのは、ひとえに「AKBメンバーの芸人化」が1つの理由かもしれません。

人は集団になればなるほどパッと見のインパクトは強まり、ひとりひとりの個性は薄まります。そのため瞬間的に理解できるキャラクターや表現力が求められるのです。その結果として真面目にコツコツ努力を重ねてマイペースに光り輝く人よりも、その場の瞬発力でソツなく対応できる人の方が重宝されるようになります。あれれ、なんだかこれって一般社会の縮図のような気がしてきませんか。

まゆゆの存在を「80年代の匂いがする」と評する人もいるようですが、まさに彼女のスタンスや存在は昭和の時代に評価されたやり方なのかもしれません。

彼女のストイックさがけっこう好きな筆者は、結論を出したところで「ぐぬぬ」と悶絶しそうになりますが……。ソロになったら彼女の真面目さやストイックさがほぐれ、大人の女性としての厚みが魅力の1つとして加わることを願うばかり。涙も弱みも見せなかった孤高のアイドルまゆゆ。少し早いお疲れ様と、卒業したらもう少しはっちゃけた本音を見せて!

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00010002-jisin-ent

【【AKB48】渡辺麻友は報われなかったのか?卒業したらもう少しはっちゃけた本音を見せて wwwwww【まゆゆ】】の続きを読む


このページのトップヘ