プロ野球タイムズ【野球まとめ】

プロ野球ニュース、試合結果、スコア速報、選手の移籍情報、ファンの反応
NPB、MLB、WBC、侍JAPAN、高校野球・・・野球まとめブログです~!

アイドル

1: 2017/10/03(火) 17:45:48.96 ID:CAP_USER9

アイドルグループ・SKE48の松井珠理奈(20)、須田亜香里(25)、小畑優奈(15)が3日、都内で行われた『推しスポ!神スポ!』決定戦イベントに出席した。10月に入り、年末の紅白歌合戦への意欲を問われると「今SKEはすごく勢いがあると言われているので、今年はチャンスなんじゃないかな? SKEが愛知代表として紅白歌合戦に出られたらうれしい」と単独出場を願った。

須田は昨年、出場メンバーが投票で選ばれたことに触れ「毎年、総選挙もあるなかで紅白歌合戦まで投票で決められるのは精神的に負担がかかるので単体でグループごとに出場をかけて競いたい」と本音。紅白歌合戦未経験の小畑は「ひとつの目標でもあるので達成したい」と掲げると、松井は「今いる3分の1くらいのメンバーは紅白のステージに立っていないので後輩とも一緒にステージに立ちたいというのがSKEにとってひとつの夢です」と力を込めた。

この日は『愛知デスティネーションキャンペーン2018プレキャンペーン』キックオフイベントとして開催され、松井が産業観光チーム、須田が歴史チーム、小畑が食べ物チームを代表して、愛知のおすすめスポットをプレゼンした。

衣装もそれぞれのテーマをモチーフにしたものとなっており、小倉トーストをイメージしたかわいらしい姿の小畑に、須田は「かわいい~これがいいです」と羨望の眼差し。松井が「若いからかわいいの着られていいよねって」と振ると、須田も「私もこれを割り当てられても着こなせない」と肩を落とした。

ここから小畑と須田の年齢が10歳差という話題になると、須田は「(メンバーには)干支一回り離れている子もいるので(ジェネレーションギャップを)感じないように仕事の話しかしないようにしています」と苦笑していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000331-oric-ent

『推しスポ!神スポ!』決定戦イベント(左から)須田亜香里、松井珠理奈、小畑優奈
no title

松井珠理奈
no title

須田亜香里
no title

小畑優奈
no title

SKE48 松井珠理奈
no title

no title

【【SKE48】松井珠理奈、SKE単独での紅白に意欲「今SKEはすごく勢いがある」「今年はチャンス」】の続きを読む

1: 2017/10/02(月) 04:01:34.89 ID:CAP_USER9

AKB48の加藤玲奈が、2018年1月18日よりに東京芸術劇場シアターウエストで行われる「明日、泣けない女/昨日、甘えた男」(1月28日まで)に出演することが発表された。

第35会向田邦子賞を受賞した矢嶋弘一氏が主催する東京マハロの第20回公演となる同舞台。セックス依存症に悩む女性が、葛藤を描きながら社会で生きていく様を、ユーモアに、時にシリアスに、独自の視点で描く。

加藤は、今作が初の舞台出演。ほか、俳優・声優・アーティストとして活躍する根本正勝、舞台作品を中心に活躍する輝山立などの出演も決まっている。(modelpress編集部)

「明日、泣けない女/昨日、甘えた男」コンセプト

ある田舎街に暮らす女性。彼女はセックス依存症に悩んでいた。止めたくても止められない、性の快楽を繰り返してしまう己の未熟さに葛藤する毎日。繰り返してしまう理由を理解しながら、彼女は戦っていく…依存症の女性が少ないとされている我が国。だからこそ、陥ってしまった人を救う場所がない。その盲点を、シリアスとユーモアを交えて描く。

https://mdpr.jp/news/detail/1717984
【【AKB48】加藤玲奈、セックス依存症に悩む女性物語で初挑戦 www【れなっち】】の続きを読む

1: 2017/10/02(月) 04:04:37.31 ID:CAP_USER9
no title

モーニング娘。の結成20年を記念し9月23日のNHK総合『バナナ♪ゼロミュージック』では“モーニング娘。20周年特集 つんく♂語っちゃいましたSP”と題して、現役のモーニング娘。’17にOGの中澤裕子、矢口真里、高橋愛、道重さゆみをスタジオに迎えた。さらに総合プロデューサーのつんく♂が映像で出演した。

そんななかでOGが過去のエピソードを明かした“モーニング娘。20年事件簿”には現役メンバーでさえ驚いており、先輩たちの苦労を思い知ったようだ。

当初、モーニング娘。は『ASAYAN』の女性ロックヴォーカリストオーディションで不合格となった落ちこぼれ5人を集めてつんく♂が結成した。それぞれがソロで歌うつもりなので「仲良くやろうなんて雰囲気は全くなかった」「レコーディングの時も会話がなかった」と1期の中澤裕子が明かす。

ピリピリした空気は2期メンバーが入ってからも変わらず、レコーディングスタジオで2期が歌っているのを1期が外から腕組みでソファに座って見ていた。矢口真里も2期メンバーになったばかりでまだ若く「足をがくがくさせながら歌って、怖さで声が出なかった」と振り返る。

その矢口は当時、あまりに忙しくて半年で一日ほどしか休みがなかったという。ある日、洗面所に立った彼女は「頭のなかが真っ白になって」気づくと自分で洗面台に頭を「ゴーン、ゴーン」と打ち付けていたそうだ。強烈なエピソードにMCのバナナマンが「ヤバいやつじゃん」と心配するが矢口は「末期! 末期!」と笑っていた。

5期の高橋愛は「1回謝っただけでは許されない」と切り出した。たとえば遅刻すると全員に向けて「すいませんでした!」と謝った後、先輩後輩に関わらず1人ずつに謝らなければいけないという。それを聞いて反射的に「はーい!」と挙手したのが、現役メンバーの10期・佐藤優樹である。

彼女は「1人が学校に遅刻したら9期・10期全員の連帯責任になるんです」というのだ。「でも学校の遅刻なんて分からないでしょ?」と不思議そうなバナナマンに、佐藤は「それが、私たちの会社は怖くて、分かってるんです!」と返して笑いを誘った。

モー娘。20年の歴史で最も在籍期間が長かった道重さゆみは「モーニング娘。って今何してるの?」と言われたことを明かす。「AKB48やももクロなどアイドルがたくさん出てきて、それまでモー娘。が当たり前のように出演していた歌番組に出られなくなった」と現実を振り返る道重。周りの人々から「モーニング娘。って今何してるの?」と言われた悔しさが忘れられないようだ。

http://japan.techinsight.jp/2017/10/maki10011601.html
【道重さゆみ、モー娘。って今何してるの?と言われ悔しかった www】の続きを読む


このページのトップヘ