Time After Time

AKB48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48、乃木坂46、欅坂46・・・
アイドル情報メインのまとめブログです!

女優

1: 2016/04/07(木) 07:19:38.98 _USER*.net
幕が上がる前、東京・池袋にある東京芸術劇場の客席を見渡すと、生田斗真(31才)や山田優(31才)、木村カエラ(31才)など、 よく知られた顔がちらほら。開演の直前には前田敦子(24才)も駆け込んできた。

芸能人たちが数多く詰めかけたのは、演出家・野田秀樹の最新舞台『逆鱗』の東京での千秋楽公演だった。

『逆鱗』は水族館の下に人魚が生息するという謎の伝説をめぐって展開される幻想的な物語。 主役の人魚を松たか子(38才)が演じるほか、阿部サダヲ(45才)、瑛太(33才)、井上真央(29才)ら豪華キャストが舞台せましと動き、 泳ぎ回る演出が見どころで、チケットは即完売の人気舞台。 前田は松とCMなどで共演したこともある間柄ということもあって、千秋楽に足を運んでいたようだ。

「あっちゃんは勉強熱心で多い時は月に10作近くは舞台や映画を見ているんです。話題の舞台は欠かさないようですよ」(芸能関係者)

しかしこの日、前田は上演中に退席を余儀なくされた。暗がりの中、前田の元へ何度も劇場スタッフが訪れる。
集中して舞台を見ていた彼女は怪訝な様子を見せていたが、突然、客席を後にした。いったい何があったのか。

「前田さんはその日、目立たないようにするためか、全身黒ずくめの服装で、頭には黒いキャスケットを目深にかぶっていました。そのキャスケット帽が問題になってしまったみたいです。 何度も係員の人が彼女に耳打ちしていたのは、“帽子を取ってほしい”ということだったようです。なかなか応じない彼女は結局、追い出されるように席を立っていました」(居合わせた客)

舞台の上演中は帽子を取るのがマナーとされる。演技者への礼儀であり、なにより後ろの座席の客にとって観劇の妨げになりかねないからだ。会場では開演前に帽子を取ってくださいというアナウンスも流れる。

「観劇に来ていた他の芸能人はみんな、入場の時は帽子にマスクをしていても、会場が暗転するとすぐに帽子を取っていました。 でも前田さんは何度か注意されても、困ったような表情を浮かべるだけで、帽子を脱がなかったんです。 彼女は舞台マニアでよくいろいろな舞台で見かけます。いつもキチンとしているし、マナーを知らないはずないのに、何かあったんでしょうか…」(別の客)

しばらくすると、帽子を取って客席に戻ってきたという前田。舞台の幕が下りると、そんな“事件”はどこ吹く風、いたく感激した様子で拍手を送っていたという。


【【元AKB48】前田敦子、マナー違反で劇場からいったん退席!】の続きを読む

1: 2016/04/06(水) 22:24:48.73 _USER*.net

5人組ガールズユニット「9nine(ナイン)」が6日夜、都内で公演し、
川島海荷(22)が脱退することを発表した。

女優に専念するためで、川島はアンコールで
「お芝居を極めていきたい。自分へのプレッシャーも込めて決意しました」と涙。
1200人が詰めかけた客席からはどよめきが起こった。

7月に5人でライブツアーを開催することを発表し、
川島は7月23日の東京・中野サンプラザ公演が最後となる。
この日の公演では、新曲「愛愛愛」(5月3日発売)など22曲を披露した。


・9nineのステージで熱演する川島海荷
no title

【川島海荷が9nine脱退!女優に専念へ】の続きを読む

1: 2016/04/07(木) 18:18:38.82 _USER*.net
2014年にミュージシャンで作家の辻仁成と離婚した中山美穂。 一人息子の親権は辻に委ね、その後、アーティストの渋谷慶一郎との交際が発覚するも、 15年の暮れには破局が報じられた。 それまでは、パリで優雅なセレブ生活を送るステキな妻でありママというイメージから“子供を捨てて男に走った”とネット上で非難されていた。

そんな中山に新たな恋の噂がささやかれている。 その相手は、昨年末にモデルの平子理沙と離婚した吉田栄作。 吉田もタレントの加賀美セイラとの不貞を報じられた末の離婚だった。

「中山と吉田は歌手活動と役者を両立させていたという共通点があり、かつて『いつか、サレジオ教会で』
(日本テレビ系)で婚約者として共演したこともある。2人が食事をしたのは中山の初主演舞台『魔術』の
公演中ですから、吉田が激励の意味で食事に誘ったのかもしれません」(芸能記者)

今後2人が恋愛関係に発展する可能性はあるのだろうか?

「アラフィフとなった今の中山と吉田からは想像もつかないでしょうが、実は若かりし頃は
2人ともヤンキー系でした。共通点の多い2人ですから、気が合うかもしれません。
それにしても中山は“肉食系”なんだとあらためて思いましたね」(前出・芸能記者)

いずれにしても独身の身である中山と吉田。
今後恋愛に発展するのか、いいお友達関係でいるのか注目が集まることだろう。


中山美穂
no title

【破局3カ月で新恋人?中山美穂が急接近した元ヤン俳優】の続きを読む

1: 2016/04/06(水) 21:38:52.91 _USER*.net
妖艶女優・宮沢りえ(42)は離婚発表で「新たな気持ちで、役者として、母として、一人の人間としてこれからも前進していこうと思います」と辛勝に語っていたが、ドロ沼離婚が成立したとたんに「4股肉食下半身」が発覚しそうだ。 「りえは'09年4月、元プロサーファーとデキちゃった婚。長女をもうけたが、'12年5月には早くも離婚協議入りを発表したのです。約4年に渡ったドロドロ期間を経てようやく離婚が成立しました。オランダ人とのハーフのりえの素顔は、超がつくほどの肉食系。“四十路女の情欲”を一気に爆発する暴走モードに入るのは確実です」(知人)

さっそくりえの周辺では“次の男”の影が何人もチラついている。まずは昨年1月“手つなぎお持ち帰られ写真”を報じられた劇作家で俳優の赤堀雅秋(44)。「赤堀とは昨年2月開幕の舞台『三人姉妹』で共演するなど親密。離婚協議中からりえは赤堀宅をしばしば訪れていました。モテ40代の赤堀は吉高由里子も思いを寄せているほど。吉高に取られまいと一気に落としに掛かる可能性もありますね」(演劇関係者)

このほか怪しいのが、年下の男たち。昨年初め頃、その吉高と破局したロックバンド『RADWIMPS』野田洋次郎(30)。そして、舞台共演で接近し'13年に“お泊まり愛”が報じられた俳優の小久保寿人(31)だ。 「宮沢は野田の大ファンで、強引に接近し、野田の初主演映画『トイレのピエタ』(昨年6月公開)出演にこぎつけたほど。その後、深夜極秘密会を続けているようです。小久保とは報道後に距離を置いたものの、“夜”が忘れられなかったのか、最近こっそり会っているとか」(芸能プロ関係者)

そして、りえ周辺で噂されているのが、一部で報じられた年上の会社経営者。こっちはかなり年上で、これまでの恋人とはまた違うタイプだ。 「この経営者ともしばしばデートしているようで、再婚相手候補として真剣に考えているようです。離婚成立で野に放たれた直後、赤堀、野田、小久保、会社経営者と“4股”状態に突入しかねない」(同)

それだけではない。彼女が18歳の時に出版された篠山紀信氏撮影の伝説的ヌード写真集『Santa Fe』の第2弾構想も一気に進みそうなのだ。 「篠山氏は、りえがレギュラー出演していた『ヨルタモリ』(フジテレビ系)に出演。『Santa Fe』の話で盛り上がり、りえもヌードについて“嫌だった思い出は一つもない”と肯定的に語ったのです。楽屋裏で篠山氏とりえは第2弾、つまり“再ヌード合意”がなされたと聞きます。離婚成立が条件なので、いつ動き出してもおかしくない」(出版関係者)

りえは今秋公開予定の映画『湯を沸かすほどの熱い愛』で主演するなど第一線を走り続けている。一方、40歳を超え、セクシーさとエロさも加速している。 「確かに昔よりもスリムになりましたが、胸は推定Eカップまで巨乳化し全然垂れていない。もし第2弾が実現すれば、18歳の時の全裸ヘアと比べることができる。とてつもない話題になることは間違いない。『Santa Fe』は約155万部という歴史的大ヒットを記録しただけに、200万部超もいけるでしょう」(同)

no title
【宮沢りえ 『Santa Fe』第2弾!“再ヌード合意”か?】の続きを読む

1: 2016/04/06(水) 21:56:54.38 _USER*.net
女優大場久美子が、実践中の健康法を紹介するDVD「大場久美子式美活ライフ」(ポニーキャニオン)を発売した。白いビキニ姿で代表曲をセルフカバーした「スプリングサンバ」の特典映像が付いている。

大場が健康について考え始めたのは2010年ごろ。「いきなり2カ月で体重が20キロも増え、自分では足の爪を切れないぐらい下腹部が太りました」と振り返る。体力も落ちて「大根おろしの途中で休んでしまうほど」だったという。

検査を受けたところ、病院では「お年のせいですね」と言われ「“デブキャラ”への路線変更や芸能界引退を本気で考えました」と明かす。

やがてテレビの美容番組の企画をきっかけに健康を取り戻し、「体重も減っていました」。

写真は簡単に修整できる時代だけに「写真に写った姿はうそだろう、とうわさが立つので、DVDで、ごまかせない動画をお見せすることにしたんです」と笑う。 4年後に還暦を迎える。「その時に赤い水着にチャレンジできたらいいですね」。健康と体形の維持はこれからも続く。

no title

【大場久美子(56)、白ビキニ姿で歌うDVD発売 「ごまかせない動画をお見せすることにした」】の続きを読む


このページのトップヘ