Time After Time

AKB48、NMB48、HKT48、NGT48、STU48、乃木坂46、欅坂46・・・
アイドル情報メインのまとめブログです!

女優

1: 2017/06/27(火) 19:17:05.49 ID:CAP_USER9

出演していた綾野剛(35)主演ドラマ「フランケンシュタインの恋」(日本テレビ系)が最終回を迎えたばかりの元AKB48・川栄李奈(22)だが、今後続々と出演作品が決定している。

人気コミックを実写映画化した「亜人」(9月30日公開)には主要キャストの1人として出演。7月21日からテレビ東京系で放送されるオムニバス形式の連続ドラマ「下北沢ダイハード」には、違法風俗店の風俗嬢で出演。そして長澤まさみ(30)と高橋一生(36)が恋人役を演じ話題の映画「嘘を愛する女」(18年公開)では、高橋演じる役をストーカーするゴスロリファッションの女子大生役を演じる。

「11人の劇作家が毎回1話完結のストーリーを書き下ろす『下北沢ダイハード』に選ばれたキャストは演技派ばかり。その中に川栄が選ばれたのは、彼女も十分に演技派として認められた証拠といえるでしょう」(テレ東関係者)

川栄は15年8月にAKBを卒業後、女優業に転身。昨年、NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演してからは順調に女優としてステップアップを重ねている。「AKB時代から『なんでもできる女優』を志望。そのため所属事務所も幅広くオファーを受けてくれそうなところを選んで卒業した。その希望がかなってオファーが殺到しているが、基本的に断らずに受ける方針。AKB時代には握手会での襲撃事件を乗り越えメンタルは強い。人見知りせず愛されるキャラなので、そんな性格が評判になっています。しばらくオファーが途切れることはなさそうです」(映画業界関係者)

このままの勢いだと、女優としての“センター”である主役の座をゲットする日も近い?

http://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00010008-jisin-ent

オファーが殺到 川栄李奈
ドラマ「フランケンシュタインの恋」
no title

ドラマ「下北沢ダイハード」
no title

映画「嘘を愛する女」
no title


元AKB48 川栄李奈
no title

no title

no title

【【元AKB48】演技派の呼び声も!川栄李奈に出演オファー殺到のワケ wwwwww】の続きを読む

1: 2017/06/27(火) 00:03:09.09 ID:CAP_USER9

「交際発覚から1年が経ちますが、満島さんと永山さんの関係に“危機”が訪れているそうなんです……」(芸能関係者)

7月29日公開の映画『海辺の生と死』で共演している満島ひかり(31)と永山絢斗(28)。共演をきっかけに交際へと発展した2人。そんな思い出深い映画の公開を目前に、冒頭のような“不穏な声”が聞こえてきている。

「最近、『永山さんが荒れているみたい』という声を聞くんです。あるときは永山さんが『俺はもうダメだ』と言っていたという話、またあるときは彼がふさぎ込んでいたという話。もともと彼には役柄に入り込むストイックなところがあるのですが、後で『満島さんとの関係がうまくいっていないらしい』との噂を聞いて妙に納得しました」(前出・芸能関係者)

熱愛が発覚したのは、昨年5月。満島のマンションに永山がお泊りする様子を、『FLASH』が報じた。昨年1月に満島は映画監督の石井裕也氏(34)と離婚。つらい時期を支えたのが、3歳年下の永山だったという。だが家族公認状態だった2人は、昨年7月から“遠距離生活”に。永山がNHK朝ドラ『べっぴんさん』撮影のため、大阪で暮らし始めたのだ。

「それでも2人は東京と大阪を頻繁に行き来して愛を育んでいたそうです。しかし昨年10月から『べっぴんさん』のオンエアが始まり、永山さんは撮影に没頭。満島さんも舞台『かもめ』の稽古が始まったため、会える時間が少なくなっていきました」(テレビ関係者)

そうして会えない時間が続くなか、2人の間に亀裂が生じる“半年前のある事件”が――。「昨年12月上旬、満島さんと永山さんが大ゲンカしたんです。お互い何とか時間を作って、ようやく会う約束をしていた。なのに永山さんがそのデートを大遅刻してしまったのです。永山さんは前日も夜遅くまで撮影だったらしく、寝坊してしまうのも仕方ないのかもしれません。しかし満島さんは『やっと会える』と、朝から楽しみにしていました。そのため『もう待つ女は嫌!』とばかりに怒りを爆発させてしまったそうです」(前出・芸能関係者)

2人の関係が“微妙”な状態のまま、満島はドラマ『カルテット』(TBS系)に出演することに。永山も『べっぴんさん』は2月にクランクアップしたが、3月からNHKドラマ『みをつくし料理帖』に出演している。やきもきしながらの“すれ違いの日々”が続いた。

「このときも“復縁”のため、今年4月ごろに旅行へ出かける計画を立てたと聞きました。しかし2人の仕事が切れ目なく続き、計画も中止になってしまったそうなんです。結局2人の“亀裂”は埋まらず、すでに破局してしまったとも聞きました」(前出・芸能関係者)

永山が荒れていたというのは、ちょうどこのころ。だが2人を知る関係者はこう明かす。「6月上旬に永山さんと会ったのですが、『最近も食事をした』と嬉しそうに話していました。2人とも超多忙なので、物理的に会える時間は多くないかもしれません。ただそれでも今までどおりお互いをリスペクトし合う関係を続けています。今も破局はしていませんよ」

11月で32歳を迎える満島は永山との思い出の映画『海辺の生と死』について「人生観を揺るがすような作品」と語っていた。その公開が、2人の絆を再び固くしてくれるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170627-00010000-jisin-ent

【満島ひかり、交際1年の危機!恋人・永山絢斗と亀裂の大喧嘩 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/06/25(日) 07:45:51.71 ID:CAP_USER9

 6月20日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、女優の尾野真千子(35)が出演。向井理(35)、ウエンツ瑛士(31)と一緒に、尾野が以前住んでいたという大田区池上の周辺でアポなしロケを行った。

 近所でバイトもしていたという尾野は、「バイト先、見たい!」と言われると、「バレちゃうじゃん、バレちゃうじゃん」「夜のお店だから」と言いながらも、スナックで働いていたことをサラッと告白した。

 3人で食事をしに入った店で、尾野は近所の住人について、「超いい人たちなの、本当に。ここの商店街の人たちが良くって」と話し、近くにある池上本門寺の盛大な豆まきに「全然売れてもないのに出してくれた」と明かした。

 ウエンツに「テレビとか来るでしょ? だって」と問われると、尾野は「そう、だから、私はマネージャーがついてくるんじゃなくて、スナックのママがついて来てくれた。ありがたかったね、そうやって、でも、応援してくれてたから」と語っていた。

「普通、女性タレントは有名になると、イメージを気にして水商売していた過去を隠す傾向にありますが、まったく隠さない尾野真千子には好感が持てましたね。彼女の気さくなキャラクターも魅力的で、あんな女性がいるならぜひ飲みに行ってみたい、と感じましたよ」(週刊誌記者)――できることなら、一緒に飲んでみたい!

https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_28319/

【【悲報】尾野真千子、夜の店でバイトの過去 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/06/25(日) 19:10:21.58 ID:CAP_USER9

https://www.news-postseven.com/archives/20170624_565080.html

女優やアイドルがヌードになると世間は大騒ぎになるが、「ヌードよりセクシー」と評されたのが、2005年に発売された神楽坂恵の写真集『comein』だ。6月19日に発売された『週刊ポスト』では、伝説の写真集の未掲載カットを公開。写真集について神楽坂が振り返る。

グラビアの仕事を始めたのは22歳の時。新宿のデパートで美容部員をしていてスカウトされました。それまでは胸が大きいのを隠して生きていたんです。隠しても隠しきれなくてバレていたんですけどね。夏でもいつもカーディガンを羽織っていて、胸を隠したいから姿勢も悪くて。

「よし、ちょっと猫背を直そう、自分を出してみよう」と思ってこの世界に飛び込みました。今まで隠してきた胸をグラビアで褒められてから、堂々と胸を出せる場所を見つけて、気持ちが楽になりましたね。それでも日常では、変わらずに胸が目立たない服を着続けていましたけど。

この写真は、大好きな写真集『comein』(現・学研ホールディングス刊)用に撮影したものです。23歳の時ですね。「橋本雅司さんに撮っていただけるならいいかな」と思い、初めて乳首が透けた写真を撮ってもらいました。

もともと私は、デビューするには遅い年齢だからと、知名度を上げるためにいきなり手ブラ&Tバックのグラビアでデビューだったんです。そして1年くらいグラビアをやっているうちに、“透ける”話が来たんです。1回は悩みましたよ。事務所の社長とマネージャーが家まで説得に来て、「本当に透けていいのか」と議論しました。

私は、高校時代からベアトリス・ダルの『ベティ・ブルー』や小島聖さんの『完全なる飼育』といった映画が好きで、女優は脱ぐもんだと思っていたんですよね。だから親には心配かけたけど、案外平気でした。


no title

no title

【【朗報】神楽坂恵さん、高校時代から女優は脱ぐもの wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ