Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!

女優・俳優

1: 2017/05/08(月) 18:47:53.98 ID:CAP_USER9

4月28日発売の「FRIDAY」が、昨年、法律違反の薬物使用疑惑を報じられ、芸能界を引退した成宮寛貴氏の続報を掲載した。記事によると成宮氏は復帰の意欲を見せているという。「一時は海外に渡ったと報じられていた成宮氏ですが、現在は帰国しており、知人に匿われながら人目を忍ぶ日々を過ごしているそうです。また限られた友人には『このままじゃ終わらない』と吹聴しており、タイミングを見て芸能界復帰を企てていると『FRIDAY』は伝えています」(芸能記者)

さらに4月27日発売の「女性自身」では、引退当時、成宮氏は数千万の貯金があったものの、海外などへの逃避行で散財。現在は貯金が底を尽きかけており「彼は芸能界に復帰するしか道はないと考えている」という芸能関係者のコメントを掲載した。

そんな彼が、近々復帰するとすれば、テレビではなく舞台が有力だという。「4月26日発売の『週刊文春』によると、成宮氏をバックアップしているのは、大手芸能事務所の取締役会長だと噂されているようです。そして今後、成宮氏は年内に舞台で復帰し、客やマスコミの反応を見ながら、徐々にテレビや映画への出演を探っていくとのこと。彼は刑事事件で逮捕されたわけではないですから、芸能界に戻ること自体はそこまで難しくないのでしょう」(前出・芸能記者)

「今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい」とのコメントを残し、芸能界から電撃引退した成宮氏。今後、様々な疑惑を払拭し、スムーズに復帰となるだろうか。
【成宮寛貴、このままじゃ終わらない!貯金が尽きて年内復帰が濃厚 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/10(水) 23:45:42.09 ID:CAP_USER9

女優ダイアン・レイン(52)がこのほど人気番組に出演し、人気ロックバンド「ボン・ジョヴィ」のリーダーとして知られるジョン・ボン・ジョヴィ(55)と交際していた時期があると明かした。さらにダイアンは人気ロッカー達が愛用するという“股間サポーター”に言及し、番組をおおいに盛り上げた。

『アウトサイダー』『運命の女』などに出演し、長い間ハリウッドで活躍してきたダイアン・レイン。彼女がこのほど『WatchWhatHappensLive』に出演し、「80年代の一時期、ジョン・ボン・ジョヴィと交際していた」と告白した。

「そう、期間は5か月よ。当時の私はまだハタチだったわ。」「そういう年代の女の子なら、みんな素晴らしい経験が必要よ。」またダイアンはジョンがツアーに出る準備をする様子を見たというが、その際“ある物”を大量に目撃したそうだ。

「そう、彼がツアーに出るため荷造りをしている写真も何枚かもっているの。」「床に、ズラッと股間に当てる男性用サポーターが並んでいて。バンドのメンバー全員がツアーを乗り切るのに十分な数だったわ。」

ちなみにダイアンによると、このサポーターはロックンローラーが愛用するピチピチのレザーパンツの下に穿くものという。その理由が「固定」なのか「見栄っ張り」なのかは不明だが、いつもクールなジョンが「股間サポーターをつけている」とは意外である。


no title

【ダイアン・レイン、ジョン・ボン・ジョヴィと付き合っていた wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/06(土) 11:54:40.42 ID:CAP_USER9

現在放送中のドラマ「フランケンシュタインの恋」で元ヤンの“職人女子”室園美琴を演じているのが、2年前に「AKB48」を卒業、その後女優として活躍している川栄李奈だ。グループ卒業以降、女優として一気にブレイクした川栄さん。その“飛躍”の理由とは?

「フランケンシュタインの恋」は120年もの間、人間界から遠ざかっていた綾野剛演じる“怪物”が、二階堂ふみ演じる津軽継実に出会い恋に落ちるが、怪物にはある秘密があり、それが怪物を苦しめていく…という物語。川栄さんは怪物が住み込みで働くことになる稲庭工務店の大工職人・室園美琴役で出演している。

「AKB48」がブレイクを果たした2010年7月にグループ入り、同年11月に研究生公演でデビューした川栄さんは、2012年の「真夏のSoundsgood!」で初の選抜メンバー入り、ユニットデビューも果たしファンの間で次世代エース候補と目されるようになった。一般には「めちゃイケ」での“おバカキャラ”で注目を浴びた彼女だが、当時から“女優への思いを持っていた”という。

2011年に「マジすか学園2」で女優デビューすると2014年には「セーラーゾンビ」でドラマ初主演を飾る。「AKB48」在籍時はグループ関連のドラマ出演が多かったが、同年秋には宮藤官九郎脚本、「関ジャニ∞」錦戸亮主演による「ごめんね青春!」に出演するなど単独での女優仕事もこなし、2015年夏のグループ卒業後は怒涛のごとく女優業にまい進することに。

卒業後に主演した舞台「AZUMI幕末編」が高評価を受け、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で高畑充希演じるヒロインが下宿する森田屋の一人娘・森田富江役に抜擢。「早子先生、結婚するって本当ですか?」や「死幣-DEATHCASH-」など連ドラへの出演が続くと、昨年秋には『デスノートLightuptheNEWworld』で渋谷にいる普通の少女ながらデスノートで無差別殺人を行う“史上最悪のデスノート所有者”青井さくらを演じるなど短期間の間に数多くの作品に出演。幅広い役柄をこなす“実力”が評価され女優として大躍進を遂げた。

同じ「AKB48」メンバーから女優へと転身を遂げた代表格といえば前田敦子と大島優子が挙げられるが、いずれもグループ在籍時から単独での女優活動が多く、女優として地道な準備を進めてきた印象が強い一方で、彼女たちはグループが最も注目された時代のエース級メンバーでもあり「元AKB48」の“色”を強く残して女優への道を歩み出したのも事実。

それに対し川栄さんは在籍時にはグループ関連作品出演が中心で、あくまでグループの活動の延長として女優業を行っている感があった一方、彼女を起用した監督や演出家がこぞって絶賛する演技に対する意識の高さや勘の鋭さと、「AKB48選抜総選挙」での最高順位が16位と、共に総選挙1位に輝いた前田さん、大島さんに比べると「AKB48」としての“色”が強くないこと。またバラエティで定着した“おバカキャラ”と女優としての演技力のギャップも意外性がある魅力になっており、元「AKB48」の肩書きと女優としての実力が良い形でバランスしているのが、彼女の強みとしていまの“躍進”の原動力になっていると言える。


ドラマ「フランケンシュタインの恋」で元ヤンの“職人女子”室園美琴役を好演 川栄李奈
no title

no title

no title

舞台『AZUMI 幕末編』
no title

映画「デスノート Light up the NEW world」
no title

元AKB48 川栄李奈
no title

no title

【【元AKB48】監督や演出家がこぞって絶賛!川栄李奈、幅広い役柄をこなす実力が評価され女優として大躍進 wwwwww】の続きを読む

1: 2017/05/08(月) 14:26:31.24 ID:CAP_USER9

元宝塚歌劇団娘役スターで女優の月丘夢路(つきおか・ゆめじ、本名・井上明子)さんが、3日、肺炎のため都内の病院で死去していたことがわかった。 8日、所属事務所が発表した。94歳だった。 葬儀・告別式は、故人の遺志により近親者のみにて執り行われ、後日「お別れの会」を開くう予定という。

月丘さんは広島県生まれ。宝塚歌劇団在籍中に大映映画「新雪」でデニュー。退団後は100本以上の映画に出演したほかテレビ、舞台などで活躍。2014年には「宝塚歌劇の殿堂100人」に選ばれた。亡くなった夫は映画監督の井上梅次氏、娘は料理研究家の井上絵美氏。

【【訃報】元宝塚娘役スターで女優の月丘夢路さんが死去・・・】の続きを読む

1: 2017/05/11(木) 06:49:36.75 ID:CAP_USER9

4月期のドラマでは、「女囚セブン」(テレビ朝日系)が何かと話題を集めている。主演の剛力彩芽が、無実の罪をかぶせられて服役した元芸妓を演じ、強烈キャラの女囚たちとバトルを展開していく。剛力といえば、これまで連ドラ「グ・ラ・メ!~総理の料理番~」(テレビ朝日系)、「レンタルの恋」(TBS系)などで主演を務めてきたが、視聴率ではいい結果が残せなかった。それでも大手事務所に所属し、ドラマの主演に抜擢されることから、一部で「ゴリ押し女優」と見る向きもあった。だが、崖っぷちの本作で見せた体当たりの演技で、そのレッテルを覆しつつあるようだ。

「今回の女囚ドラマでは、剛力が他の女囚からイジメにあい、畑で作業中に牛のフンらしき肥料を頭からかけられるシーンもありました。これまでは考えられなかったことです。女子刑務所が舞台とはいえ、“集団入浴シーン”でバストを限界ギリギリまでさらしたのも異例のことでしょう」(テレビ誌記者)

彼女を陰ながら支えているのが女囚役で登場する安達祐実、橋本マナミら豪華共演陣だという。特に剛力と橋本にはある共通点が‥‥。「実は剛力と橋本は、かつて同じ事務所に所属し、同じレッスンを受けていたので、意外にも仲がいいんです」(テレビ朝日関係者)
【【朗報】剛力彩芽、魅せた!胸元ギリギリの入浴ショット wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ