Time After Time

アイドル、芸能、スポーツ、ニュース、なんJ、・・・
オールジャンルまとめブログです!

元AKB48

1: 2017/09/23(土) 15:21:46.78 ID:CAP_USER9

モテクリエイターとして活躍する“ゆうこす”こと菅本裕子が著書『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』発売記念サイン会に登場。ブレイクの理由を語った。

1年半前までは“ほぼニート”。しかし現在はフォロワーは累計76万人(Instagram、Twitter、YouTube、LINEなど)と、女子に支持され、「モテクリエイター」としてSNSを中心に雑誌やメディアで活躍するゆうこす。ほぼニートから、22歳にして会社設立を叶えた。

ブレイクの理由は?

そんなゆうこすは「昨年1月にInstagram始めました。でもInstagramだけだったら今のように好きなことを仕事にできていたか分からないと思います。InstagramやYouTubeなど色んなSNSに挑戦したから今、楽しい仕事が出来ている」と現状を分析し「これをきっかけにブレイクした、というよりも地道に色んなSNSをやってきたからだと思います」とブレイクの理由を語った。

また、ここまで頑張れた原動力を問われると「私がSNSを誰よりも好きSNSの中で全員に好かれようと思って発信してたら疲れてしまったと思うんです。だけど私は私の事を好きでいてくれる人だけを大切にして、好きなことだけを発信していたので、苦しいとかくじけるとかはあまりなかった。好きなことだけを発信していたら、私の事を好きな人だ残った。昔はアンチもいたが、今は全然いなくて。フォロワーの仲間がいたから、毎日キツイことがあっても頑張れました」とにっこり笑顔で明かした。

さらに「InstagramやYouTube、SNSを始めたことをきっかけに会社をたてたりして。SNSは夢をかなえる場所なんだというのを多くの人に伝えたかった。皆に勇気を与えられる本を作りたいと思いました」と同書を執筆した動機も紹介。「SNSで夢を叶えたい人、夢がある人、ネガティブだけどポジティブになりたい人にはもちろん読んで欲しいけど、マーケティングとかビジネス的にも役立つと思うのでそういう人にも呼んで欲しいなって思います」とアピールした。

菅本裕子(すがもとゆうこ)プロフィール
1994年5月20日生まれ。「モテるために生きてる!」、「モテクリエイター」と宣言。貪欲なまでの自己プロデュース力の高さでSNSで20代女性から熱烈な支持を集める。

http://mdpr.jp/news/detail/1716404

著書『SNSで夢を叶える ニートだった私の人生を変えた発信力の育て方』発売記念サイン会 菅本裕子
no title

no title

no title

no title

元HKT48 菅本裕子
no title

no title

no title

【【元HKT48】菅本裕子、1年半前までほぼニートから会社設立!ブレイクの理由語る www【ゆうこす】】の続きを読む

1: 2017/09/24(日) 00:06:02.90 ID:CAP_USER9

大島優子に“露出癖” 小木邸で工事人に着替え見せた

ナインティナインの岡村隆史(47)はスーパー銭湯に行くと、いつも一般客から声をかけられ、下半身を凝視されるのが嫌でしょうがなかったが、解決策を見つけた。「前を隠さずに、堂々と歩いてたら、どんだけウワーってなっても、声を掛ける人は誰もいない。これがタオルを股間に掛けると『岡村さんですよね』って言われんねん」

この法則のおかげで「もう今はすごい楽。スーパー銭湯にスーパーチンチンが来るからかな。ガッツリ剥けてるかって言われたら、剥けてないけど。剥いてから入るけども」とすっかり露出癖がついてしまった。

さらには、旅番組「東野・岡村の旅猿 プライベートでごめんなさい…」(日本テレビ系)のロケで、ゲストの満島ひかり(31)に対しても岡村は露出したくなった。「普通にお風呂入るシーンで、オンエアされるか分からないですけど、普通に一緒に入れたらええなみたいな感じで。一応、ボケで呼んでみたんです。『満島さ~ん、よかったら』って…」

すると、ホントに風呂場にやって来た満島は岡村と東野幸治(50)の股間を見て「いいモノをお持ちで」と大胆なひと言。満島には弟がおり、こうした光景に慣れているからこその対応だった。岡村は満島のビックリするようなリアクションに、つい恥ずかしくなって股間を隠してしまった。

元AKB48の大島優子(28)も女性なのに露出癖があると有名だ。大島はおぎやはぎの小木博明(46)の嫁と仲が良く、小木家を訪問した時のこと。「ウチに来た時も、シャワーに入ってってさ。で、工事の人が来てるのに、なんかあんま閉めないのよ、脱衣所とか。なんかちょっと鉢合わせっぽくなっちゃって。見られたか、見られてないかは、あなた次第ですけど(笑い)」(小木)と、ついには一般人にも見せつけてしまったようだ。

小木は大島の行動について「あの人、全然そういうの気にしない人なのよ。別にどうでもいい感じの子。スタイルがいい子は、見せたいんだよ」と推測している。

千原ジュニア(43)も脱ぎたがる傾向がある。あるラジオでは、こっそり上半身裸でしゃべっていた。放送中にバラされ「ええ、やめてよ。育ちがバレますやん。もうね、血筋なんです。親父もすぐに裸になるんです」と言い訳した。

ジュニアの実家に行くと、父親が上半身裸で、左手で両乳首を隠して出て来るという。そんな親に対して「それなら、着てから出て来いよって!」とツッコんでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170923-00000027-tospoweb-ent
【【元AKB48】大島優子に露出癖!工事の人に脱衣所での着替え見せた www】の続きを読む

1: 2017/09/21(木) 19:33:16.22 ID:CAP_USER9

アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、女優の“ぱるる”こと島崎遥香が、自身のTwitterにてノーメイク姿を公開。美しすぎるすっぴんが反響を呼んでいる。

島崎は公開された自身のノーメイク写真について、「ノーメイク。加工カメラ恐ろしい。親知らず抜いてパンパンだったからモンスターで隠したの。」と言及。ノーメイクにプラスして、親知らずを抜きたてで顔が腫れているようで、ピンク色のモンスターのぬいぐるみで顔を少し隠している。

しかし顔が晴れているのもノーメイクも全く気にならないほど可愛すぎる島崎の顔を見たファンからは、「ぱるる超可愛いです」「ノーメイクでもぱるるは可愛い」「めっちゃ可愛すぎる」「美の極み」と大絶賛の声が多数届いている。

さらに島崎の頭の上には、偶然にも天井の丸型の証明がまるで天使の輪のようにはまっており、ファンからは「背景の輪っかがいい感じに頭の上にあってリアル天使かなってなった」「後ろの丸いやつでガチの天使になってる」「可愛らしい。奇跡的に天使の輪まで出てる」と、この見事な偶然で本当の天使のようにも見える島崎の姿に驚きの声も寄せられている。

http://news.livedoor.com/article/detail/13643268/

“ぱるる”が美しすぎるすっぴん姿公開
no title


元AKB48 島崎遥香
no title

no title

no title

【【元AKB48】島崎遥香、まるで天使のように美しい!すっぴん姿を公開「リアル天使」「美の極み」と大絶賛 www 【ぱるる】】の続きを読む

1: 2017/09/21(木) 20:38:01.47

摂食障害、強迫的な症状に苦しみ…元AKB光宗薫、10月より活動休止

元AKB48で、モデル・女優の光宗薫が21日、「突然ではありますが、2017年10月より芸能活動を休止致します」とTwitterで活動休止を発表した。(11時30分現在、光宗のTwitterアカウントは非公開に)

「お伝えしたいこと。」と題して直筆のメッセージを投稿した光宗は、「私は10代の頃から摂食障害、強迫的な症状に悩んでおり、一時的に拘束してもらわなければ生活が儘ならない状態を繰り返しています」と告白。芸能界の入ってからのこれまでの約6年間は「様々な表現に携わるこの仕事を続けたいという私の強い希望の下、周りの方々にサポートしていただき現在まで続けることが出来ていました」と明かす。

しかし、近年は状態が落ち着かず、「強い気持ちを持つ程バランスが取れなくなり好きな活動も徐々に辛いだけのものに代わっていました」とのこと。「そこで、再び愛を持って活動が出来るまでお休みをいただく事に決めました」と活動休止の決断を下した理由を説明し、「応援して下さった方々に感謝します。この先も、宜しくお願い致します」とファンに呼び掛けた。

光宗は2011年に神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞し、2011年12月にAKB48に加入した直後からCM出演を果たすなど“スーパー研究生”として注目されたが、2012年10月に体調不良を理由に同グループの活動を辞退。2013年9月に公開された『劇場版ATARU-THEFIRSTLOVE&THELASTKILL-』で女優復帰し、同10月にはボールペン画個展を開くなど活動の場を広げていた。

https://www.cinematoday.jp/news/N0094594

元AKB48 光宗薫
no title

no title

no title

no title

【【元AKB48】光宗薫「脅迫的な摂食障害、拘束してもらわなければならない状態」 10月から活動休止・・・】の続きを読む


このページのトップヘ