Time After Time

2chまとめブログです!芸能・アイドル・スポーツ・なんJ・VIP・・・!

ドラマ

1: 2017/03/28(火) 05:04:24.69 ID:CAP_USER9

北乃きいがSEXYキャリアウーマン!『社長室の冬-』で女の色気魅せる


女優、北乃きい(26)が4月30日スタートのWOWOW連続ドラマ「社長室の冬-巨大新聞社を獲る男-」(日曜後10・0)に出演することが27日、分かった。総合司会を2年務めた日本テレビ系「ZIP!」を昨年9月に卒業後、初の女優作品で、キャリアウーマン役に初挑戦。役者人生で初めて髪を40センチ切った北乃は「今は撮影している夢を見ます。役に入り込んでいる証拠なので幸せ」と芝居に燃えている。

ホットなニュースをお茶の間に届けてきた北乃が、再び“女優一本”で熱い演技を披露する! 2014年9月から昨年9月まで「ZIP!」(月~金曜前5・50)の総合司会を担当し、女優業と両立してきた北乃。番組卒業で時間の制約がなくなり、芝居に打ち込む日々に「すごく頑張っていますと自分で言えるぐらい、頑張っています」と笑顔を見せた。

元新聞記者の作家、堂場瞬一氏(53)原作の「社長室の冬」は、日本を代表する新聞社が身売りを決意し、米巨大ネットショッピング会社との交渉を始めるも、過激な要求を受けて翻弄される様子を描く作品。

北乃は、主演の三上博史扮するネットショッピング会社の日本法人社長・青井聡太の娘で父の秘書を務める亜都子役。トランプ米大統領(70)ばりに過激な弁論術を駆使する父の右腕で、トランプ氏の長女で実業家、イバンカさん(35)を彷彿させるキャリアウーマンを演じる。

「ZIP!」出演中に大統領選を伝えた経験があり、豊富な知識と語彙力を持つ才色兼備の演技派として起用され、同番組卒業後初のドラマが決定。等身大の女性役が多かった北乃が“デキる大人の女”に初挑戦する。

セクシーで勝ち気な亜都子になりきるため、自身の提案で役者人生で初めて髪を40センチも切った。さらに色気のあるしぐさを学ぶため、プロのダンサーに歩き方やイヤリングの触り方などを習い役作りも徹底した。

2年ぶりに演技ざんまいの日々に戻った北乃は「今は撮影している様子の夢を見ます。起きても疲れているときがありますね。合間を縫っての仕事だと夢を見ないから、役に入り込んでいる証拠。それに殻を破れるようになったかも。今なら何でもできる気がします」と瞳を輝かせた。

生放送の司会で成長した北乃が、女優としても新たなステージに進む。


・胸元が開いたキャミソール&ジャケット姿で挑発的な視線を送る北乃きい。ストイックに役作りしたセクシーなキャリアウーマン姿は必見!(写真:サンケイスポーツ)
no title
【【朗報】北乃きい(26)女の色気を魅せる wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/28(火) 02:59:40.16 ID:4qCmRjfL0

連続ドラマ『リバース』(TBS系) 原作:湊かなえ

平凡な毎日を送っていた主人公・深瀬和久(藤原竜也)の恋人・美穂子(戸田恵梨香)のもとに
「深瀬和久は人殺しだ」と一通の手紙が届き、藤原演じる主人公が封印していた
“暗い過去”に向き合っていくというストーリーだ。

【【悲報】藤原竜也が4月から主演するドラマのストーリー wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/21(火)12:43:13 ID:eDE

キムタクドラマ「A LIFE~愛しき人~」最終回、視聴率は今季断トツも物足りなさ…「逃げ恥」には及ばず

木村拓哉主演のドラマ「A LIFE~愛しき人~」(TBS系、全10話)最終回(19日放送)の視聴率が16・0%(関東地区、以下同)だったことが21日、ビデオリサーチ調べで分かった。昨年末のSMAP解散から間髪を入れない連ドラ出演で注目された視聴率は、自己最高で締めくくり、全10話平均も14・5%と、今季ドラマ(開始が昨年10月の「相棒15」(テレビ朝日系)を除く)では断トツだった。

ただ、“キムタクドラマの栄光”を目撃し続けてきた視聴者には物足りなさも残しただろう。最近でいえば昨年10月期に社会現象にまでなった「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)は最終回20・8%と20%を超え、全11話平均も14・6%。これには及ばなかった。



キムタクも可哀想やなぁ…

【【悲報】木村拓哉さん、主演ドラマが高視聴率を記録しても批判される wwwwww】の続きを読む

1: 2017/03/16(木) 23:49:39.99 ID:CAP_USER9

フジテレビの月曜9時台のドラマ枠の“月9”は、これまで多くのヒット作を生み出してきた。フジテレビの象徴的な枠でもあったが、現在放送中の「突然ですが、明日結婚します」は、月9初回の最低記録を更新してスタート。第4話で6.6%に急落し、これは月9最低視聴率。さらに、第5話では6.2%、そして今回の第6話は5.0%で3週連続で最低視聴率記録を更新し続けた。13日放送分は6.1%と若干の回復はみせたものの視聴率は歴史的な低空飛行を続けた。

これまで月9に出演することは、俳優として第一線で活躍していることの象徴であり、絶大なブランド力であった。しかし、凋落する月9に手を挙げる俳優はいないという。これには、フジテレビも頭を抱えているようだ。そんな中、ある人物への出演をなんとか実現させようと局側は動いているという。

「元SMAPの中居正広ですよ。解散騒動で彼の好感度が非常に高いことが明らかになった。俳優としても、実力は高く評価されているため、フジテレビ側の期待は大きい」(同)

果たして、中居の月9出演はあるのか。注目したい。
【瀕死の月9、中居正広にオファー wwwwww】の続きを読む


このページのトップヘ